スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国を脱出~モンゴルに向かう

北京からモンゴルの首都ウランバートルまで直通列車があるのだが、高い。13000円位だったと思う。

面倒くさいが、列車、バス、バス、列車の乗り換え作戦で行く事にした。これなら、トータルで6000円くらいだったと思う。2日掛けての移動である。



とりあえず駅に切符を買いに行く。

その昔、初めて中国で列車の切符を買ったときは、えらい大変な目に遭った。

こっちの筆談とわずかな中国語で買おうとしたら、2時間くらい並んだ後、没有 (メイヨウ 無い) なんて言われガッシャーンっと受付のドアを閉められ、何とか別の窓口にさらに1時間くらい並び、やっと購入するも、おつりをほん投げられ、さらにそのおつりを見知らぬおっさんが勝手にポケットにしまい込む有様だった。

ここで中国の列車の種類をちょっと書いてみよう

硬座・・・硬いイス。硬いなんてものではない。昔夜行で使ったがまじで眠れなかった。
     しかも、乗ってる奴のマナーも悪い。
     どこでもタバコは吸うし、つば飛ばしてくる奴はいるし、ちょっとトイレなんか行ってたら、
     必ず知らない奴が自分の席に座っている。 が1番安い。

軟座・・・軟らかいイス。これは乗ったことが無いのでわからないが、そこそこ快適らしい。

硬臥・・・3段ベット。若干硬いが、横になれるのはやっぱり助かる。 今回はこれにした。

軟臥・・・2段ベット。かなり快適。が、1番高い。

今回は、良い人にあたったのか、自分が慣れたのか、今は対応が良くなったのか分からないが簡単に購入できた。

DSCN4821.jpg
夜の駅前は微妙・・・

DSCN4871.jpg
ここが今日の寝床・・・と思ったら自分の席に早くも3人腰掛けてる奴がいた。

話を聞くと子供がいるから、20元(約270円)あげるから1番下のベットと変わってくれという意味らしかった。

別に自分はどこでも良いので、交換した。そして、20元もらった。


そして、大同とかいう名前の街に到着。

DSCN4874.jpg
刀削麺。 この街はとうしょうめんが有名らしい。
4元 (約55円)
かんなり、うまい。

DSCN4876.jpg
刀削麺職人

そして、バスに乗り、もういっちょ国境でバスを乗り換え無事モンゴルに入国。

最初、この国境で1泊しようとしていたのだが、町に何も無く、冷えたビールが売っていなかったため、またしても寝台列車に乗り換え一気に首都のウランバートルまで向かう。

そして、この列車を待つ間、外でビールを飲んでいたら、警官にパスポートをなぜだか没収されそうになった。
俺のすぐ近くにもビール飲んでる奴いるのに・・・

DSCN4911.jpg
同じ部屋だったモンゴル人達。




そして、ウランバートル到着。

ちょいちょい、「朝青龍の親戚ですか?」 な感じの顔立ちの人が居る。



宿に到着して気づいた。

「靴がないっ」
どうやら列車の中に忘れたようだ。

今回も元気に世界各国で忘れ物をしそうだ。 まず1ヶ国目。

DSCN4931.jpg
チンギスハーン

DSCN4929.jpg
何故かモンゴル人のおばちゃん達を撮っていた


そんでこの国はびっくりするくらい韓国資本の店が多い。

どんな小さな商店でも、韓国食材おいてあるし、韓国料理屋なんてそこら中にあるし、モンゴル語分かんない何て言ったら、韓国語の辞書をもってこられた・・・

韓国料理2回行ったけど、普通に定食で5$くらいします。


DSCN4920.jpg
カパオケ?
ロシア語でPはRの読みらしいので、カラオケである。


そして、自分はこの町で盗難未遂に遭遇する。

いつものようにふらふら歩いていたら、一瞬で分かるほど目つきのおかしい12、3歳位の奴がこっちに近づいてきた。

案の定こいつは自分にどう考えても不自然な倒れ方、(動画に撮りたかったくらい)で自分にぶつかってきて、痛いから10000TG (約650円)をよこせと言う。

しかも、テンサウザンドなんて言ってきやがった。(あんた普通のモンゴル人はそんなこと言えねーぞ。なめんなよ。)

相手にする気も起きなかったが、こいつがしつこい。10分ほど後をつけられ、

またしても、ぶつかってきて、今度は自分のポケットの中に手を突っ込んできやがった。


こいつの、しつこさと、くだらない手段に完全に頭にきた。



ぶちっ


ついデカイ声が出てしまい、
「てっ、てめ~、ふざけんな。ちっとポリス来い」・・・後は何をいったか余り記憶にないが


そしたら、さっさといなくなった・・・見事撃退♪


ざまぁみろだ



ちょっとモンゴル料理の紹介

DSCN4972.jpg
水餃子と野菜のスープ。自分はこれが結構好き。でも名前忘れた。

DSCN4980.jpg
ボウズ (餃子)

DSCN5053.jpg
ホーショール (揚げ餃子)

DSCN5150.jpg
名前忘れた。 日本で言えば焼きそばだが、ちょっと無理がある

pict-DSCN4936.jpg
これも名前知らないが、羊肉とピーマンの炒め物。
モンゴルミルクティー。ん~って感じだった。まずくわないんだけど・・・

正直、日本、中国から来ると「うまい♪」とはそれほど思えないが、慣れてくると結構素朴な味で好きになる。


でも、どこ行っても、羊肉だらけにはさすがに参った。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

らくだ

Author:らくだ
世界一周中です。 すでに半年経過してますが・・・ りっぱな情報は他の人のブログを見てください。 がんばって毎日更新 ・・・するかもしれません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。