スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカの移動は疲れる

翌日、ザンビアの首都ルサカに向かう。
バスの時間を聞いたら24時間らしい。


朝6時発。
全員荷物をバスの中に入れさせられてきついし、明らかに椅子の数より乗ってる奴多いし、きわめつけは黒人の体臭がきつい。 くそバスめ。

ほんとにまじで臭い。  気持ち悪い。

臭いから、窓を開けると、黒人勝手に閉める。 でもまた開ける。 この繰り返し。

俺「お前らがくさいから窓開けてるんだよ」 と言ってみたかった。


さらに言わせてもらうとアフリカのおばちゃん達はありえないくらいケツがでかい。

どう考えてもおかしい大きさだと思う。

俺の隣りのおばちゃん、場所が狭くなにやらブツブツ文句を言ってるが、

俺に言わせるとお前のケツがでか過ぎなんだよ。
 


夜、11時国境に到着。 

「この時間は国境が閉まってるから明日の朝だ」

「はぁ~?」 しかたなくバスで寝る。


こんなんなら最初から昼くらい発にすれば早朝国境が開いている時に着くだろうが。
何たる頭の悪い連中なんだ。


もう1つ言わせてもらうとこいつら人を

「ぷすぷすっ」 と口で変な音を立てて呼んでくる。


これが何かムカツク。

アフリカは1日1切れですまされない。





翌朝ザンビアに入る。
「朝8時出発だ」


現在朝6時半。



8時を過ぎる。 まー慣れたもんだ。


10時になる。 暑くなってくる。



12時になる。 暑いんだよこのヤローー。
        腹減るが、焼きバナナしか売ってない。
        いつ出発するのか分からないので、うかつに遠出出来ない。
        アフリカの人間などあてにならないので、もう出発時間も聞きたくない。


14時になる。 鬱になってくる。


15時出発。  やっと出発。 9時間バスの中で待たされたぞ。
        何を待ってたんだよ。
        ふざけけやがってこのヤローーー


そのまま、翌朝までまたバスを乗る。



そして翌早朝、ザンビアの首都ルサカに到着。
ここまで24時間の予定だったが、結局48時間掛かった。


そしてそのままバスを乗り換える。
DSCN1999.jpg
バス停から撮った首都ルサカの町。 どうでもよいです。

DSCN2007.jpg
アフリカはいつもこんな道ばっかり。
自然が良いですね~~なんてことはない。 つまらん。

そしてそのままリビングストーン(ビクトリアの滝の町)へ、7時間バスを乗って行く。

でもここからはエリアで言うと、南アフリカに入るのでバスは快適、そして高い。
黒人の体臭もかなり減る。

リビングストーン到着。マジで疲れた。 タンザニアから50時間以上掛かってるじゃねーかよ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

臭いネタとデブネタに対する苛立ちが用意に想像できて、
笑ってしまいました。笑

ダルエスからルサカまで、電車よりバスのほうが遅れないし、
楽って聞いてたけど、そうでもないみたいですね。
ってか、バスの発車9時間待ちって・・・

あ、あと、プスプスってアラブの人もヨーロッパの人もやるけど、
たいてい犬猫を呼ぶときなんですよね。
ってか、お前たちのほうが動物だろ!っていいたいですよね。

No title

 > norinpop
いやーアフリカは最悪です。 
最強に疲れました。

他のところでも言ってたんですか? あまり気にしてなかったけど、こいつら言い過ぎ。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

らくだ

Author:らくだ
世界一周中です。 すでに半年経過してますが・・・ りっぱな情報は他の人のブログを見てください。 がんばって毎日更新 ・・・するかもしれません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。