スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリマンジャロ1日~3日目

1日目。 曇り時々雨。

それでは入り口で午前9時登山登録をして約1700メートルからスタート♪
DSCN1688.jpg
この草は日本でも見ますね

DSCN1700.jpg
初日はもののけ姫の森のようなところを3時間ほど歩く

DSCN1702.jpg
お昼を食べてると、早くもリタイア者が運ばれてるのを見てしまう。
くそ高い金出して、リタイヤだけはしたくない・・・・

DSCN1709.jpg
今日の宿。午後1時早くも今日の目的地到着。 約2700メートル。 
登山というかハイキング。毎日バンガローなので助かる。 
このツアーは1人参加なら、部屋も食事も基本的に1人らしい。
自分は2人参加なので毎日2人。
そして電気が無いから夜は寝る以外やることがないのではっきり言って寝れないと暇のみ。

で、部屋に入ってまぬけな2人は気づいてしまった。



「寒くね?」


「あーーーーーーーーーっ、山小屋なのに布団が無い。」
2人もなめていたため、寝袋を置いて来た。
相談したところ、この上は死ぬほど寒いらしいので、ポーターに登山口まで寝袋を取りに行ってもらった。
1500シュリングで。 
85円で3時間登ってきた道を下り登ってくるのか・・・・

2日目。 曇り。
朝食後9時くらい出発
DSCN1717.jpg
サルの親子発見

DSCN1951.jpg
木もだんだん低くなってくる

DSCN1718.jpg

DSCN1728.jpg
木もなくなってくる

DSCN1729.jpg
タンザニアはビールだけでなく水もキリマンジャロ

DSCN1738.jpg
DSCN1744.jpg
DSCN1756.jpg
DSCN1752.jpg
数年前にタバコのポイ捨てが原因で山火事になってしまったエリア
とんでもないアホがいるもんだ。

そして5時間歩き2日目の宿(約3700メートル)に到着
DSCN1760.jpg
救助のヘリコプターが来るところ。
1回400USドルらしい。
日本は約100万円・・・・物価の差は如何ともしがたい。

3日目早朝。 晴れ。

5泊6日のツアーだとここにもう1泊して高度順応させるらしい。

DSCN1770.jpg
おっ初めての快晴でキリマンジャロが初お目見え

DSCN1778.jpg
この山の名前は何だったけな?

DSCN1924.jpg


DSCN1927.jpg


4000メートル超えると息がだんだん苦しくなり始めてくる

DSCN1803.jpg
道は果てしない。 歩くスピードが落ち始めてくる



DSCN1810.jpg
もう草木も無くなり、岩のみ

DSCN1915.jpg


DSCN1821.jpg
3日目の宿到着。キボハット。 4700メートル。

DSCN1824.jpg
宿。 この辺なるともう倒れそうな人も居る。 すでに倒れて運ばれている人も居ます。

DSCN1834.jpg
こっちの山は何でしたっけ?

DSCN1851.jpg
ねずみちゃんはこんな高くても居るんですね
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

らくだ

Author:らくだ
世界一周中です。 すでに半年経過してますが・・・ りっぱな情報は他の人のブログを見てください。 がんばって毎日更新 ・・・するかもしれません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。