スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光客が来る前に行こう

ブログって日本に帰った後だとさらに書く気が無くなる。

自分のブログは終わるのだろうか?  
いつまで掛かるか分からないけど、最後までがんばってちゃんと書きます。


マレーシアのコタキナバルからクアラルンプールに戻り、そのままバングラヘ飛ぶ。


実際バングラディッシュに着いたのは3月11日です。  なつかしぃ。

 





たぶんバングラディッシュ・・・・・ん~~~? な人も居るかもしてないと思うので。 一緒に勉強。

インドの右です。ミャンマーの左。 勿論ミャンマーから陸路で入れない。


ここからは、持ってる知識と多少ネットで調べたバングラディッシュの簡単な紹介


・宗教は酒飲みづらいイスラム教。 

・独立前は元々インドの一部分。パキスタンも。バングラディッシュは元々東パキスタン でその後197 1年独立。

・雨季は川の氾濫や、台風が多く、ひどいときは国土の2/3が水浸しらしい。(衛生状況はインド並みで  す。)

・人口は日本と大体同じ。 でも国土は2/5 。 世界1の人口密度。都市国家(シンガポール、バーレー ン等除いて) だそうです。  確かにそんな感じしました。

 それはよいとして、何あるの? 面白いの? 

 自分は実は自分はバングラディッシュなにげに2回目。 前はインドのコルカタから陸路。

 でも自分に解説できるほどではないので、


 何年か前のバングラディッシュ政府の観光客誘致のためのスローガンだったそうです、
 
 それは、


 「Visit Bangladesh:before the Tourists come」

 「バングラデシュを訪れよう!観光客が来る前に」



 ・・・・・・・はぁ? 

 


 


 バングラ、インドからなら陸路で来れるし、ビザ無料だし、それなのにスリランカ(飛行機でしか行け  ないのにバングラディッシュより観光客来てるんか?)よりも観光客少ないらしい・・・すんません   スリランカさん

  

 まだ行く前は知らなかったんだけど、今年?去年?にとうとう「地球の歩き方 バングラディッシュ 初  版」が発行された。  

 めでたし×2 バングラさん


 その前は「旅行人」2001年版くらい? が最新だったと思う。

 どんだけ観光客来ないんだよ・・・・・

 そう言えば、エジプトの左の国のリビア。 歩き方出てたなぁ。 
 誰行ってんだ? 歩き方作って赤字でしょ?

 そんなんに金使ってる暇あったら、地図を正確に書くとか、コロンビアの地図載せるとか、西アフリカバ ージョンでも出すとか、アフリカ使えなかったぞ。
 
 
 「危ないから歩いてはいけない」 いやお前は「歩き方」 だろっ。 歩き方を書け。 こらっ。
 
 
  


 話は元に戻り、

 完全にアジアで浮いている国バングラディッシュ。 

 
 日本人どころか観光客がほとんど見れない国。
 

 
 ある意味アジアの秘境国家である。
 
 でもこれからは「地球の歩き方」で観光客も増える?だろう。
 

 
 でも日本のODAはたっくさん・・・・居るらしい。

 「ジャパニ、フレンド」なので、ビザは必要だが世界唯一の無料な日本。 

 ジャパニ特例?っぽい
 

 おかげでか、自分が行った国の中でもかなりな親日な国。(勿論悪い奴も居るけど。)

  
 いくらかどんな国かわかったでしょうか?

 
 そんなバングラディッシュな旅に突入です。 

more...

スポンサーサイト

日本帰って来てすること

日本は時差が無くて良いなぁ~♪    と思ってます。


まず住民票入れて日本の国民にならなくては・・・



偉そうな役人さん、自分のパスポートがスタンプだらけで帰国した日のスタンプが見つけられずテンパッてる。
 




俺、「ウっぷ~♪♪♪ 笑いをこらえるのに必死だ。」



使えないので教えてあげる。




役人さん「アメリカに留学でしたよね?・・・・・・ずいぶん色々な国に行かれてるようですが・・・・、何で中国から帰られたのですか? 住まいだった管理者の名前は?」


アメリカに留学なんて書いたんだっけ? ごちゃごちゃうるさいヤローである。


俺 「色々ありまして。」 何だよ管理者の名前って? ゲストハウスの受付の人の名前でも良いんか?


露骨に不快な顔はしていたが、面倒くさいのか俺の方が上手だと思ったのかそれ以上突っ込んでこなかった。



晴れて日本の国民。



うざい国境並みであった。








俺  「あと健康保険も。」

役人さん 「国民年金もですよね?」

俺  「え~~~、どうせたいしてもらえないですよね? 遠慮しておきますww」

役人さん  「国民の義務ですから。後で請求が行きますよ。」

そんなこと俺でも知ってるわ。


俺  「来させないでくださいねww」 


役人さんシカトしてる。


冷て~なぁ役人さんは。 


「ねぇ?笑ったことってある?」 ←固い役人ガードにはばまれ言えない・・・・


偉そうなので自分も対抗して腕を組んで偉そうに聞いてあげる。




切れた運転免許証の更新に行く。


まず写真・・・・・・・はぁ? 俺ってこんな色黒いの? 今ようやく気づく。 

真っ黒クロスケ。

やむをえない事情ということでパスポートを調査される。


2時間の講義で取得出来るらしい。



講義・・・・「飲んだら乗るな。」

      
       「群馬の人は運転が荒く他県の人が来るとびっくりする。」

                ↑
       自分は東京で免許取ったから分かるけど、これは自分でも思う。
       
       車線変更はまずウインカー付けない。
       曲がりはじめてからウインカーを点ける。
       それウインカーの意味ね~じゃん。(警察ですらこのざま)
       
       黄色信号は「注意」ではなくスピード上げてGO--------の合図。
       止まるほうが危ない。

       変わりたての赤信号は一か八か突入。
       

       もう止まったほうが良いんじゃね~のか? な信号から2台くらい突っ込んでくる。



       自分も良くやるがこのときの心境


       

       





      大丈夫。 まだ行ける。 根拠は無い。 左右見てない。勢いのみ。      


  











そして、みんな意味不明に自分は運転がうまいと思ってる奴が多いから余計たちが悪い。

  ちなみに群馬県はマイカー保有率全国NO1である。

  一家の家族よりも車が多いことも普通である。



講義は進み

5分後・・・・・
















寝る。


















そして

















起こされる。


テキストによだれが・・・・・隣の人に

「ティッシュ持ってますか?」異様になれなれしいので、ちょっと引き気味。













アフリカの移動並みに暇であった。




で、俺初心者マークに逆戻り。 免許取得した日も今年だがな。

でも付けない。捕まえられるもんなら捕まえてみろよ。文句あるんかよ?

今の合計点数3点。 

毎回違反者講習しか受けたことが無い自分にはつらすぎる。

しかも、講習やら何やらで色々請求され、9000円も取られた。

「おいっ、お前のポケットに入っているんじゃね~んだろうなぁ?」


まだ日本人も信用できない・・・・次もくだらない文章で続きます

ついに帰国

先週の日曜日、残金300円で実家に帰ってきた。

ギリギリのギリ。 も~ダメ。 限界。(勿論実家にはある程度金は残してきた。)

ここまでみじめに帰国したのはまた後で書こう。 

ただでさえマレーシアで止まってるブログ。次はバングラディッシュね。書く気があるのか不明。いつも暇な時にまとめてブログを書いて予約投稿のため自分のブログなのに1ヶ月以上開いていないありさま。
  ↑
暇など腐るほどあったけど。




あっ俺群馬の前橋ね。

 

今まで会った人達は、

俺「群馬です。」

「東北ですよね?」

or 「はぁ~?」ネタが無いため会話が力尽きる・・・・・

or 「日光行ったことありますよ。」 ←「それは栃木だ。」 等


そういや自分は行った国の数なんてほとんど興味ないけど数えてみた、

89カ国。←たぶん

前の1年の旅行、さらに短期旅行も含めて。 意外と少ないかも知れない。

さすがに一瞬目を開けただけで、地に足すらつけていないホンジュラスは抜かした。

ついでに夜付いて、隣の食堂で飯を食っただけで早朝に出た名前忘れた中米の国はカウントした。←国名調べろおぃ。めんどい。

さらに、1泊だけのカナダもカウントさせてもらった。

朝着いて、夜行で出たボスニア,セルビアもカウントした。

オーストリア2回行ってるけど1泊もしてないや。モーツアルトな国は興味なし。

行ったんだか怪しい国多いな。 でもヨーロッパはみんなこんなもんでしょ?


世界には200くらいの国があるんだろうか? まだ半分も行ってないことになるけど、どうでもいいや。


これだけ酒飲んで、たばこ吸って、高いところ(南極をはじめ、マダガスカル、キリマンジャロ登山、イースター島、ガラパゴス島・・・・ロシアでぼこられ。)



もう悔いはありません。 もう150点だね。



世界各地で酔っ払い、人に迷惑を掛けました。 

のでマイナス20点。

忘れ物多いのでマイナス30点。



総括・・・・100点。 勝手に決めさしてもらいました。



どうもみんなお世話になりました。ありがと~。



今回1年10ヶ月で使った費用400万円以上。(内タバコ、酒で100万近いと思う。)


とりあえず日本帰ってきてからのブログで次から続かせていこうと・・・・・・・・










たぶん思ってます。

コタキナバル山

DSCN5507.jpg
ラフレシア
これが見たかったんだけどね・・・
咲くのに9ヶ月、咲いたらあっという間にしぼむ。
インフォメーションで「季節外」と言われ、 あっけなく終了。

とりあえず島に行ってみる
日曜の午前中はマーケットがあるが普通な感じ
DSCN5502.jpg
おっさん突っつくな
DSCN5503.jpg
ひよこ

DSCN5551.jpg
久しぶりにシュノーケリング
魚いるいる

30分で飽きた

DSCN5530.jpg
ビーチ。 やることが無い。 勿論一人。
ビールもちび缶で400円。飲めない。
ムスリムなので女の子も服を着たまま入る。
でも白人だらけよりは全然良い。

DSCN5531.jpg
戦争の跡

ジャングルっぽい所があり暇なので行ってみた。
DSCN5539.jpg
山登り途中まで。 
サンダル、短パンなので蛇が出たら怖い。
DSCN5543.jpg
DSCN5544.jpg
オオトカゲ。 
でかい。 近寄ってきたらマジで怖いくらいなのにすぐ逃げる。

夕方戻る

魚見たら魚が食べたくなった。
DSCN5557.jpg
昨日の怪しい女が居た辺は食べ物が明らかに安い店がある。
毎回どうでも良いビールネタだけど、
この辺の店大瓶のタイガービール  8.5リンギット(約230円)
ちなみに、       免税島  5       (約140円)
            普通の店 18      (約470円)
スーパーで買っても普通の店より少し安いくらい。
何でこんなに差があるんだよこの国は。

翌日アジア最高峰(4095m)、世界遺産のキナバル山に行く。
登山する場合は、1泊2日 山小屋で仮眠→深夜登山→御来光→下山
富士山と同じパターンだが、環境保護のためか入山制限をかけていて、山小屋1泊一万円くらいするし、ガイド付けないといけない為、マレーシアなのに日本円で2万円くらいはしてしまう。

どう考えても高いのでハイキングだけにしてみる。
ちなみにコタキナバル何でもツアー代がかなり高い。
だからか観光客が少ない。 おかげで空いてて良いけどね。

だいたいね~ここまで来るのに人数が集まったら出発の乗り合いバスかタクシーしかないっておかしいよ。
もうちょっと定期バスとか出してアピールしようよ、世界遺産なんだから。
これがシンガポールだったら違うんだろうなと考えてしまう。 

DSCN5578.jpg
キナバル山見えないんすけど

インフォメーションでもらった地図適当だし、道の案内も少ないので困る。
もうちょっとしっかりしてもらいたい。 遭難するぞ。
DSCN5588.jpg
休憩、これ1枚しかまともに写っていなかった
DSCN5593.jpg
朝顔
DSCN5606.jpg
反対の山の風景

雨降るし、何しに来たのか分からない
でも涼しくて気持ちよかった。
1500mから登り初めて道間違えたけど2500mまで登った。


バスが一緒だった人と晩飯を食べに行く、
DSCN5607.jpg

蒸した蟹
茶碗蒸しつきで230円。 安い。
初日に会った人には言えなかったが、自分は食べるのが面倒くさいのであまり蟹は好きではない。
栗も2,3個むいたら飽きてしまう。
スイカも種をとるのが面倒くさい。種が無い所だけシャクッと食べたいね。

出てくれば食べるけど自ら食べようとは全く思わない。

面倒くさいことは大嫌い

コタキナバル

ブルネイから朝バスに乗り、出国して船に乗り換える。

1時間後ラブアン島に到着。

ここはマレーシアに3つある免税島の1つである。
ビールが大瓶で種類によるが100円前後。だいたい4分の1くらいの値段。
ブルネイが飲めなかったので、観光など全くせず飲みまくる。
本当は泊まりたかったが、宿が最低1500円くらいはするのでよい気分のままコタキナバルに向かう。

DSCN5434.jpg
免税は缶ビール24本までなので限界まで買う。

DSCN5440.jpg
船の中冷房効かせ過ぎだろが。

夕方到着。
それにしても酔っ払ったまま、バックパック+缶ビール24本はまじでつらい。
DSCN5509.jpg
宿。裏庭がジャングル。 共有スペースが良い感じ。
エアコン、wifiもあるし文句無い。 22リンギット(約600円)
DSCN5442.jpg
トイレもジャングル

DSCN5446.jpg
夕日を見に行く
DSCN5453.jpg
パクテー。 

翌朝、ベトナム料理発見
DSCN5457.jpg
ベトナムコーヒー。 うまいな。
でも店員全員マレー人だった・・・・当然アオザイのおねーちゃんなんて居ない
DSCN5459.jpg
フォー。 大好き。
ベトナムは切れてわめき散らした思い出が多い。
だいたい、3日連続で通った屋台で急に50円から500円に値上げってどういうことだよ? 朝飯から気合入れていかないとやられてしまう。 
でも好きな国の1つだ。
DSCN5476.jpg
展望台から。 マレーシアで2番目にデカイ町なので? 都会だ。

夜は海鮮を集めた屋台群があったので行ってみた
DSCN5573.jpg
水槽がたくさん
やっぱりタコはない
DSCN5572.jpg
蟹さん何か訴えてます
DSCN5494.jpg
エビちゃんののバターガーリックいため

もぐもぐ、もぐもぐ。
うまっ♪うまっ♪ うまいお~
値段500円。 高いか安いかはひとそれぞれで。

DSCN5569.jpg
客ぞろぞろ

ここの屋台の1つに日本食屋があったから覗いていたら、ここに25年住んでいる日本人のおっちゃんだった。
コタキナバルは女の子1人で夜歩いても大丈夫だと言っていた。

帰り道この屋台群を出て約5分後、

道端の女が何か言ってきたが分からないから無視したら、

女「マネー」 いきなり腕を掴まれた。

びっくりして振りほどきダッシュで逃げ覗いてみたら、ストリートガールだった。
顔が全然違う。フィリピン人だ。 

数名いるが良く見ると「お、おかま?」っぽい人も混じっている。
冷静になって周りをみると、この辺だけやたら汚いし、暗いし、
貧しそうな家族が路上にいたり、車に「人斬り」とかやばそうなロゴを入れていたりする車もあった。


斬られてはたまらないのでさっさと帰る。


おっちゃん曰く、フィリピン人は貨物船の地下室に隠れてて、国境の人が居なくなったら一気に乗り込んで来るらしい。
そしてさらにここまでの検問をくぐり抜けた人達がこの町にも沢山居るらしい。
そして不法労働をしている。 
ちなみに海鮮屋台で働いているフィリピン人は月給約7,8000円らしい。
ここら辺に居るの見え見えだがな。 何で捕まらないん?

そしてまた歩いていると、いきなり車のドアが開き中からにやにやした男が出てきたと思ったら、


「ロマンティック

・・・・・・・・90%以上の確率で普通ではない人である。

そこまで安全には思えない街である
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

らくだ

Author:らくだ
世界一周中です。 すでに半年経過してますが・・・ りっぱな情報は他の人のブログを見てください。 がんばって毎日更新 ・・・するかもしれません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。